コラム・エッセイ

作家の羽休み――「第15回:コロナ禍の刊行記念イベント」

阿部 智里

作家の羽休み――「第15回:コロナ禍の刊行記念イベント」

 3年ぶりの八咫烏シリーズ新刊、『楽園の烏』刊行を記念して、2020年9月26日、27日にオンラインイベント「ネタばれ上等!『楽園の烏』の舞台裏を語りつくすトークライブ」が行われます。

 普通、こういった刊行イベントですと参加者がまだ本編を読んでいらっしゃらないことを前提に「ネタばれは回避」となるのですが、今回は「ネタばれ上等!」と銘打っております。これは企画を提案して下さった三省堂有楽町店の(いっつも熱心に応援して下さる)書店員さんが言い出しっぺでして、「ゲラで『楽園の烏』を先に読ませてもらいましたけど、こいつぁひでえ! 絶対読んだ人は色々言いたくなるはずですよ。発売日からわざと日を置いて読了済み前提のイベントにしましょう!」(大意)という感じで開催が決まったためです。「色々言いたくなる」という部分がやや気になるのですが、すでに参加者の皆さんから感想や質問などを募っているようですね。いつもは「あ、これは言えないや」「これも内容に関わるな」と考えながら話すのですが、そういった制約を取っ払っていいとなると、色々はっちゃけられそうで楽しみです! 匂わせ程度なら許されるかとは思いますので、今後の展開の詳細については避けつつ、『楽園の烏』の内容については赤裸々に、のほほんとお答えしていけたらいいなと考えております。

 参加希望は23日まで受け付けているようですので、もしご興味のある方がいらっしゃれば、是非一度参加要項をご確認頂ければ幸いです!

三省堂書店有楽町店にて『楽園の烏』をお買い上げの方にイベント参加応募券を配布。配布期間は9/23(水)まで、お申込みはイベント開始30分前まで受付可能。
お電話でのお取り置き・代引き配送も可能です。TEL03-5222-1200 詳細はこちら

【次ページで書店員さんとのZoom懇親会の様子をご紹介】

この作品の特設サイトへ
楽園の烏阿部智里

定価:本体1,500円+税発売日:2020年09月03日

烏百花 蛍の章阿部智里

定価:本体660円+税発売日:2020年09月02日

弥栄の烏阿部智里

定価:本体700円+税発売日:2019年05月09日

玉依姫阿部智里

定価:本体700円+税発売日:2018年05月10日

空棺の烏阿部智里

定価:本体720円+税発売日:2017年06月08日

黄金の烏阿部智里

定価:本体700円+税発売日:2016年06月10日

烏は主を選ばない阿部智里

定価:本体720円+税発売日:2015年06月10日

烏に単は似合わない阿部智里

定価:本体720円+税発売日:2014年06月10日


 こちらもおすすめ
インタビューほか<阿部智里インタビュー>「この3年間は、受験生の夏休みのようでした」――『楽園の烏』刊行秘話(2020.09.11)
コラム・エッセイ作家の羽休み――「第14回:バズったね&#雪哉といっしょキャンペーン告知」(2020.09.04)
特集第2部から読んでも大丈夫? 「八咫烏シリーズ」最新作『楽園の烏』を書店員さんが試し読み!(2020.09.05)
インタビューほか「八咫烏シリーズ」3年ぶりの新作にこめた思い――『楽園の烏』(阿部 智里)(2020.09.03)
ニュースAR「雪哉といっしょ」アプリで遊ぼう&「#雪哉といっしょ」Twitterプレゼントキャンペーン(2020.09.01)