本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
トランプ去ってアメリカは変わった? アメリカ建国史上、最もどうかしていた1年を振りかえる!

トランプ去ってアメリカは変わった? アメリカ建国史上、最もどうかしていた1年を振りかえる!

町山 智浩

『アメリカ人の4人に1人はトランプが大統領だと信じている』(町山 智浩)


ジャンル : #随筆・コミックエッセイ

近づく大統領選 支持率低迷のトランプがバイデン中傷CM

『アメリカ人の4人に1人はトランプが大統領だと信じている』(町山 智浩)

 アメリカでは8月に入ってコロナ第二波が来て、一日の新規感染者数は7万人超え。筆者が住むカリフォルニア州はニューサム知事が3月に全米で最も早く外出禁止を始め、感染を抑えてきたが、6月に少しずつレストランやヘアサロンをオープンしたら、すぐに感染が爆発、7月14日の新規感染者は1万人を超え、またロックダウンになった。州知事の人気ガタ落ち。

 いっぽう全米で最多の死者を出したニューヨーク州ではその後、徹底的な検査で抑えきり、日々の感染者数も600前後に減少。逆に感染のひどい31州からの入州を制限した。カリフォルニアも入ってるけど、それ以外はテキサス、フロリダ、アリゾナなど、州知事が共和党の州ばかり。外出禁止が緩く、トランプ大統領の要請に従って、早めにビジネスを再開しちゃったからだ。

 南部ジョージア州も感染が増えて、州都アトランタではマスク着用を市長が義務付けた。するとジョージア州知事ブライアン・ケンプ(共和党)が「マスク義務付けは自由の侵害だ」とアトランタ市長を訴えた。どうかしてるよ。

 マスクつけない派の大親分、トランプは、ついにマスクをつけた。これだけ感染が増えたらつけるしかないよね。

 トランプは6月にオクラホマ州タルサで支持者集会を強行したが、誰もマスクつけてなかったので感染爆発。演説したトランプ・ジュニアの婚約者と、列席したオクラホマ州知事まで陽性になった。

 でも、なぜかトランプ本人は感染しない。よほど運がいいとしか思えない。

 運がいいといえば、株価がなぜか絶好調。3月には史上最大規模の大暴落をしたが、その後、ガンガン上昇して、今の平均株価は史上最高額。歴史上、株価が上がってる時に再選されなかった大統領はほとんどいないので、そのジンクスを信じるなら、このまま株価が上がり続ければ、トランプの勝利!

 ところが、7月15日に発表されたウォールストリート・ジャーナル紙とNBCニュースの合同世論調査でのトランプの支持率は40%。民主党のジョー・バイデン候補は51%で、11ポイントも差をつけられた。トランプ、負けじゃん!

 ジンクスが外れそうなのは、今の株価が昔ほど経済の実態を反映していないからだ。すべての株式の84%は上位10%の富裕層に独占されている。彼らがマネーゲームで株価を吊り上げている間、デパートやレストランやアパレルや観光、娯楽産業は休業と倒産で、現在の失業率11.1%。130万人が職を求めている。Pewリサーチ・センターの調査では国民の71%が現状に「怒り」を感じ、87%が「不満」だと答えた。

 しかし、コロナで苦しんでいる業界が金融市場全体に占める割合は小さい。たとえばアメリカ映画の4割を生産するディズニーの株価は現在120ドル前後、世界的ホテル・チェーンのヒルトンも80ドル。これに対して、コロナ後も上がり続けているグーグルの株価は1500ドル、アマゾンは3千ドルで、桁が違うのだ。

イラスト:澤井健

☆ バイデン中傷CMの嘘 ☆

 だが、トランプを支持していた激戦州の白人労働者たちはもちろん株で儲ける富裕層じゃない。このコロナに苦しんで、トランプに背を向けるだろう。なにしろ彼らの多くは8年前にはオバマ&バイデンに投票していたんだから。そこで、トランプは激戦州で大量のバイデン中傷CMを放送している。

 たとえば「バイデンのアメリカ」というCMでは、警官による黒人殺害で起こった抗議デモから始まった暴動や略奪のニュース映像が流れ、警察を呼んでも来ない。「バイデンは警察予算の削減に賛成です。バイデンのアメリカに安全はありません」と文字が出る。

 バイデンに政権取らせたらこんなことになりますよ、と脅しているわけだが、引用されたニュース映像はどれも今、トランプ政権で起こってることじゃん!

 それに、バイデンは民主党の議員たちが提出した警察予算の削減に反対してる。トランプ翼賛テレビのFOXニュースにまで「このCMは嘘です」と指摘されてしまった。

 ただ、トランプが嫌われているだけで、バイデン自身の人気はない。まともな政治への回帰を訴えるだけで、政策に革新性がなく、セクハラ疑惑もあるので、若者や女性やマイノリティや無党派層の支持が弱い。それを取り込むには、副大統領を若い非白人の女性にするしかない。ミシェル・オバマさんなら当確なんだけど……。

 てなこと書いてたら、週末に株価が大暴落。やはり失業者が多すぎた。ユナイテッド航空は3万6千、アメリカン航空は2万5千人をレイオフせざるを得ないという。

 それでも、トランプには勝機がある。まずコロナのワクチンが完成すること。今、いくつもの候補を治験中だが、夏の終わりには3億人分の製造を開始したいとのこと。

 次に国民一律でまた現金を給付すること。5月に1200ドル届いた時のトランプ支持率は大統領就任以来最高の49%だったんだから。また、失業者には3月からずっと毎週600ドルずつ補助金が支給されていたが、それも7月25日には終了するから、そちらも第二弾が必要。

 そのいっぽうで、フロリダではディズニー・ワールドがリオープンした。フロリダ、医療崩壊してるのに。Go Toか?

単行本
アメリカ人の4人に1人はトランプが大統領だと信じている
町山智浩

定価:1,320円(税込)発売日:2021年10月11日

ページの先頭へ戻る