本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
『マチネの終わりに』『ある男』に続く、平野啓一郎の傑作長篇小説『本心』ほか

『マチネの終わりに』『ある男』に続く、平野啓一郎の傑作長篇小説『本心』ほか

【文春文庫 12月のラインナップ】

愛する人の本当の心を、あなたは知っていますか?

『本心』(平野啓一郎)

「母を作ってほしいんです」――AIで、急逝した最愛の母を蘇らせた朔也。

孤独で純粋な青年は、幸福の最中で〈自由死〉を願った母の「本心」を探ろうと、AIの〈母〉との対話を重ね、やがて思いがけない事実に直面する。

格差が拡大し、メタバースが日常化した2040年代の日本を舞台に、愛と幸福、命の意味を問いかける。

マチネの終わりに』『ある男』に続く傑作長篇小説。

くわしく見る


文春文庫 12月のラインナップ

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル
    本心
    著者名
    平野啓一郎
    発売日
    2023/12/06
    作品紹介
    愛する人の本当の心を、あなたは知っていますか? 
    「自由死」を望んだ母が生涯隠し続けた事実とは。『マチネの終わりに』『ある男』に続く、愛と幸福の真実を問いかける傑作長篇。
  • タイトル
    騙る
    著者名
    黒川博行
    発売日
    2023/12/06
    作品紹介
    人間の尽きることない欲望をあぶりだす美術ミステリー!
    大物彫刻家が遺した縮小模型、素人の蔵に眠っていた重文級の絵や裂…古美術業界の儲け話にたかる人々を描く、傑作ミステリー連作集。
  • タイトル
    満月珈琲店の星詠み~秋の夜長と月夜のお茶会~
    著者名
    望月麻衣 桜田千尋
    発売日
    2023/12/06
    作品紹介
    大人気書き下ろし「満月珈琲店の星詠み」シリーズ第5弾!
    母を看取り一人ぼっちになった秋の夜更け、百花が散歩していると飼い猫が遊園地に……。淡路島、岩手、広島と満月珈琲店が開店する。
  • タイトル
    帝国の弔砲
    著者名
    佐々木譲
    発売日
    2023/12/06
    作品紹介
    ロシアで育った日系人の数奇な運命を描く、圧倒的歴史改変冒険小説!
    舞台は日露戦争で日本が敗戦した世界。日系移民2世の登志矢は、革命の嵐に巻き込まれ数奇な運命に翻弄されていく。
  • タイトル
    とり天で喝!
    著者名
    山口恵以子
    発売日
    2023/12/06
    作品紹介
    ゆうれい居酒屋に幽霊が出た!? ますます好調なシリーズ第4弾
    新小岩にある居酒屋・米屋には今日も悩める一見さんがご来店。元ボクサーやホストに入れ込む女子大生、おまけに季節外れの幽霊まで?
  • タイトル
    石北本線 殺人の記憶
    著者名
    西村京太郎
    発売日
    2023/12/06
    作品紹介
    コロナ禍の北海道、十津川警部が連続殺人を追う!
    20年前「コールドスリープ」の被験体となった松崎。眠りから覚めたが、世界はコロナ禍に揺れ、かつての仲間が次々と殺されていく。
  • タイトル
    禁断の罠
    著者名
    米澤穂信 新川帆立 結城真一郎 斜線堂有紀 中山七里 有栖川有栖
    発売日
    2023/12/06
    作品紹介
    人気ミステリ作家の新作が勢ぞろい!
    ミステリの最前線で活躍するスター作家が各々の趣向を凝らした珠玉の6作を一気読み! 驚きも面白さも絶対保証の豪華アンソロジー。
  • タイトル
    播磨国妖綺譚
    著者名
    上田早夕里
    発売日
    2023/12/06
    作品紹介
    美しく、時に切ない。播磨国で暮らす「陰陽師」の物語
    律秀と呂秀は、薬草園をあずかりながら庶民と暮らす、心優しい法師陰陽師の兄弟。ある出来事をきっかけに、彼らは一匹の鬼と出会う。
  • タイトル
    暁からすの嫁さがし
    著者名
    雨咲はな
    発売日
    2023/12/06
    作品紹介
    “あやしの森”で出会ったのは、妖魔討伐を生業とする不思議な一族の青年だった
    女学生の深山奈緒は、失踪した同級生を探す中で一人の青年と出会う。妖魔が蔓延る明治日本を舞台にした和風恋愛ファンタジー。
  • タイトル
    日本蒙昧前史
    著者名
    磯﨑憲一郎
    発売日
    2023/12/06
    作品紹介
    「蒙昧」の昭和の空気を描く谷崎潤一郎賞受賞作
    大阪万博、ロッキード事件など、戦後を彩る事件をそれぞれの渦中の人物の視点で描く、芥川賞作家の最新長篇にして、文体の真骨頂。
  • タイトル
    曙光を旅する
    著者名
    葉室麟
    発売日
    2023/12/06
    作品紹介
    葉室文学、最高のブックガイド
    キリシタン大名・大友宗麟の臼杵城から長崎の原爆資料館、『苦海浄土』の水俣まで、西国を巡り歩き土地・人・文学を紐解く歴史紀行。
  • タイトル
    棚からつぶ貝
    著者名
    イモトアヤコ
    発売日
    2023/12/06
    作品紹介
    等身大のイモトが綴る、大好きな人達のこと
    珍獣ハンターとなり100カ国以上でロケする日々の中で、旅先で出会った人、芸能界の友人や家族について率直に書いたエッセイ集。
  • タイトル
    ロッキード
    著者名
    真山仁
    発売日
    2023/12/06
    作品紹介
    没後30年。時代の寵児を葬ったロッキード事件の真実!
    田中角栄は本当に有罪だったのか? 戦後から現在につづく日米関係の深層と特捜神話の真実を関係者の新証言と膨大な資料で剔抉する。
  • タイトル
    アンの娘リラ
    著者名
    L・M・モンゴメリ 松本侑子
    発売日
    2023/12/06
    作品紹介
    日本初の全文訳アンシリーズ、ついに完結!
    第一次大戦が始まり、アンの息子3人は兵隊として欧州の戦場へ。アンの娘リラの視点で描く戦争と銃後の暮らし、リラの成長と甘い恋。
  • タイトル
    精選女性随筆集 有吉佐和子 岡本かの子
    著者名
    有吉佐和子 岡本かの子 川上弘美
    発売日
    2023/12/06
    作品紹介
    女性作家として、女として、突き抜けた二人
    「才女」の形容を遥かに超えたベストセラー作家有吉と、夫・恋人・息子への愛の苦悩を歌と小説に昇華させた岡本の遺した散文、書簡。
  • タイトル
    河東碧梧桐―表現の永続革命
    著者名
    石川九楊
    発売日
    2023/12/06
    作品紹介
    伝説の俳人/書家の画期的評伝!
    正岡子規の直弟子ながら、高浜虚子の系統に抹殺された伝説の俳人・河東碧梧桐――その生涯を通じ短詩形と書字の深淵に迫る著者集大成。
プレゼント
  • 『望月の烏』阿部智里・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/2/29~2024/3/7
    賞品 『望月の烏』阿部智里・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る