2018.07.10 発売情報

芥川賞候補となった話題作、そしてその後の物語『夏の裁断』ほか

「芥川賞候補となった話題作、そしてその後の物語『夏の裁断』ほか」をはてなブックマークに追加

文春文庫 7月のラインナップ

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル 原爆供養塔
    著者名 堀川惠子
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 ヒロシマは永遠に終わらない。日本人必読の名著 
    なぜ供養塔の遺骨は氏名と住所が判明しながら、無縁仏なのか。広島の大母さん・佐伯敏子の人生と、知られざる真実。大宅賞受賞作。
  • タイトル 昭和史をどう生きたか
    著者名 半藤一利
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 私たちはこう生きた。君たちはどう生きるのか? 
    吉村昭と「東京の戦争」、野坂昭如と「無責任論」、丸谷才一と「戦争と艶笑」、野中郁次郎と「撤退と組織」…十二人と語る激動の時。
  • タイトル 新・学問のすすめ
    著者名 佐藤優
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 偏差値トラウマを克服し、学べ! もっと学べ! 
    「知の怪物」佐藤優氏が母校同志社神学部の学生だけに明かした最強の勉強法! 神学を知ると現代が見える。文庫オリジナルでお届け。
  • タイトル 夏の裁断
    著者名 島本理生
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 芥川賞候補となった話題作、そしてその後の物語 
    女性作家の前にあらわれた悪魔のような男。男に翻弄され、やがて破綻を迎えた彼女は、静養のために訪れた鎌倉で本を裁断していく。
  • タイトル ブラバン甲子園大研究
    著者名 梅津有希子
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 テレビ中継を爆音で聴きたくなる! 
    吹奏楽マニアの視点で甲子園アルプス席の名門校を直撃取材! 思わず誰かに話したくなる応援あるある事典。
  • タイトル にょにょにょっ記
    著者名 穂村弘 フジモトマサル
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 穂村&フジモトが紡ぎだす日記シリーズ最終章 
    妄想と詩想の間をたゆたう穂村さんの文章とフジモトさんのシュールなイラストの見事なコラボ。未収録分も増補して、これが見納め。
  • タイトル カレーなる逆襲!
    著者名 乾ルカ
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 読めば腹ペコな青春小説! 
    廃部寸前の樽大野球部に持ち込まれたのはエリート大学とのカレー作り対決?! ヤル気も希望も0のダメダメ部員たちの行く末は……。
  • タイトル 劉邦 (二)
    著者名 宮城谷昌光
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 現代に通じる劉邦の人間力を描く長編! 
    誇るべき家柄も武威もなかった劉邦が、いかにして家臣と民衆の信望を集め、項羽を倒して漢王朝を打ち立てたかを雄渾に描く。全四巻。
  • タイトル 福井モデル
    著者名 藤吉雅春
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 地方再生の知恵は、「逆境続き」の北陸にあった 
    共働き率と出生率で全国平均を上回る北陸三県。幸福度も世帯収入も高い。北陸ならではの協働システムや教育を取材した画期的ルポ。
  • タイトル 晴れの日には
    著者名 田牧大和
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 季節の和菓子が色を添える、江戸人情時代小説 
    “菓子一辺倒”だった兄晴太郎が訳あり子持ちの後家に恋をした! 惚れた相手の元夫は奉行所を牛耳る大悪党。晴太郎は大勝負に出る。
  • タイトル 死はこわくない
    著者名 立花隆
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 がん、心臓手術を乗り越え、見えてきたもの 
    自殺、安楽死、脳死、臨死体験。長きにわたり、生命の不思議をテーマとしてきた「知の巨人」が、喜寿を迎えて辿り着いた結論とは?
  • タイトル アンタッチャブル
    著者名 馳星周
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 著者の新境地、必笑のコメディ・ノワール! 
    ドジを踏んで左遷された宮澤と、頭がおかしくなったと噂される公安のアンタッチャブル椿。迷コンビが北朝鮮工作員のテロ計画を追う!
  • タイトル 劉邦 (一)
    著者名 宮城谷昌光
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 現代に通じる劉邦の人間力を描く長編! 
    誇るべき家柄も武威もなかった劉邦が、いかにして家臣と民衆の信望を集め、項羽を倒して漢王朝を打ち立てたかを雄渾に描く。全四巻。
  • タイトル 椿落つ
    著者名 佐伯泰英
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 敵は人か物の怪か? シリーズ第十一弾! 
    伊勢参りで出会った三吉が、強葉木谷の精霊と名乗る謎の相手に付け狙われた。三吉を救うため、小籐次と駿太郎は死闘を繰り広げる。
  • タイトル プロ野球死亡遊戯
    著者名 中溝康隆
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 今最もホットなモンスターブロガーが贈る、人生指南の野球エッセイ 
    地上波放送は減っても昨年の観客動員は史上最高。プロ野球もまだ捨てたもんじゃない。人生逆転ホームランをかっ飛ばしたいあなたへ。
  • タイトル インパール
    著者名 高木俊朗
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 復刊! 涙と憤りなしでは読めぬ、不朽の戦記文学 
    酸鼻をきわめたインパール作戦の実相。本書が、敗戦後、部下に責任転嫁し、事実を歪曲した軍司令官・牟田口廉也批判の口火を切った。
  • タイトル 侠飯5
    著者名 福澤徹三
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 任侠×グルメ×ミステリー第五弾! 
    頬に傷、手には包丁を持つ熱い男、柳刃が奥多摩の暇なペンションに! 五億円強奪事件の時効が迫る中、台風が近づいてきて……。
  • タイトル カトク
    著者名 新庄耕
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 すべての働く人必読の書下ろし小説 
    大企業の長時間労働を専門に取り締まる「カトク」に籍を置く城木忠司。働く人々を救うため、今日もブラック企業撲滅に奮戦する!
  • タイトル 将監さまの細みち
    著者名 山本周五郎 沢木耕太郎
    発売日 2018/07/10
    作品紹介 短編アンソロジー決定版・最終巻 
    孫娘を妾にと言われた祖父の意地「野分」、流産で子を持てない夫婦の哀しみ「並木河岸」、主君と幼友達の歳月「桑の木物語」等九編。