本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
東野圭吾インタビュー「湯川でさえ、てこずる謎は執筆の壁も高かった!」

東野圭吾インタビュー「湯川でさえ、てこずる謎は執筆の壁も高かった!」

<週刊ミステリーベスト10>2018年国内部門 第1位『沈黙のパレード』 著者に聞く

出典 : #週刊文春
ジャンル : #エンタメ・ミステリ

冬の風物詩、「ミステリーベスト10」。42回目を迎える今年は、国内では大人気シリーズの新作が、海外ではアガサ・クリスティを彷彿とさせる英国ミステリーが栄冠に輝いた!

『沈黙のパレード』(東野圭吾 著)

 八五年『放課後』、九九年『白夜行』、二〇〇五年『容疑者xの献身』、〇九年『新参者』に続いて、五度目の戴冠となった。

 受賞の知らせに「会心の一作である『沈黙のパレード』が、皆さんに届いたことが嬉しいですね」と語った。

『沈黙のパレード』は、ガリレオシリーズの単行本としては六年ぶりの新作だ。

 町の人気娘・佐織が行方不明になった数年後に遺体となって発見された。逮捕されたのは、かつて草薙刑事が担当した少女殺害事件で無罪となった男。今回の事件でも証拠不十分で釈放されてしまう。秋祭りの当日、男の死体が見つかった。哀しき復讐者となった、佐織を愛する町の人々に、天才物理学者・湯川はどう向き合うのか━━。

こちらの記事が掲載されている週刊文春 2018年12月13日号

2018年12月13日号 / 12月06日発売 / 定価420円(本体389円)
詳しくはこちら>>

 

 

沈黙のパレード
東野圭吾

定価:1,870円(税込)発売日:2018年10月11日

禁断の魔術
東野圭吾

定価:748円(税込)発売日:2015年06月10日

虚像の道化師
東野圭吾

定価:858円(税込)発売日:2015年03月10日

真夏の方程式
東野圭吾

定価:836円(税込)発売日:2013年05月10日

聖女の救済
東野圭吾

定価:792円(税込)発売日:2012年04月10日

ガリレオの苦悩
東野圭吾

定価:737円(税込)発売日:2011年10月07日

容疑者Xの献身
東野圭吾

定価:770円(税込)発売日:2008年08月05日

予知夢
東野圭吾

定価:704円(税込)発売日:2003年08月01日

探偵ガリレオ
東野圭吾

定価:726円(税込)発売日:2002年02月08日

ページの先頭へ戻る