コラム・エッセイ

作家の羽休み――「第19回:私のお洋服買い物メソッド」

阿部 智里

作家の羽休み――「第19回:私のお洋服買い物メソッド」

 突然ですが、私は買い物が下手です。

 悩みすぎて冷静な判断力を失い、どう考えても不要なものを買ってしまいます。いつか使おうとせっせとポイントを貯めに貯めた挙句に失効させたこともありますし、セール中に買わなかった物に未練を残し、通常価格に戻ったタイミングで買うというよく分からない買い方をしたこともあります。サイズを確認し損ね、通販で買った服が着られなかったことも一度や二度ではありません。

 そう、特に服は難しいのです。

 学生時代、私はおしゃれにはほとんど興味がなく、私服の評判も芳しいとはとても言えませんでした。休日に遊ぶために集まった友人達には「なんでいつもドブ色の服ばかり着るの?」と嘆かれ、まずは古着屋さんに連れて行かれるのが常だったのです。

 あまりにセンスを酷評されるので、ある時一念発起して、ドブ色ではない服を買いに行きました。迷った結果、胸元を紐で編み上げ、その先端に金属製の翼が付いた蛍光グリーンのトップスを購入したところ、買い物袋の中身を見た母に「お願いだからそれで外を出歩かないで」と言われてしまいました。

 ファッションは他人に何を言われようが、自分が着たいものを着るべきです。

 ですがその時は、私も内心で「これは自分の求めていたおしゃれの方向性とは違うのでは?」と薄々勘付いていたので、「あ、やっぱり!?」と思ってその服は迷わず箪笥の肥やしにしました。お小遣いが本当にもったいなかったですし、蛍光色の服にも悪いことをしてしまいましたね。と言うか、どうして自分でもあまり気に入っていない服を購入してしまったのか、未だによく分かりません。センスに問題があったのは言うまでもなく、やはりこれは買い物中にまっとうな判断力を失うという、買い物下手のなせるわざでもあるのでしょうね。

【次ページで、デビュー直後~最近のお洋服事情を公開!】

この作品の特設サイトへ
楽園の烏阿部智里

定価:本体1,500円+税発売日:2020年09月03日

烏百花 蛍の章阿部智里

定価:本体660円+税発売日:2020年09月02日

弥栄の烏阿部智里

定価:本体700円+税発売日:2019年05月09日

玉依姫阿部智里

定価:本体700円+税発売日:2018年05月10日

空棺の烏阿部智里

定価:本体720円+税発売日:2017年06月08日

黄金の烏阿部智里

定価:本体700円+税発売日:2016年06月10日

烏は主を選ばない阿部智里

定価:本体720円+税発売日:2015年06月10日

烏に単は似合わない阿部智里

定価:本体720円+税発売日:2014年06月10日


 こちらもおすすめ
コラム・エッセイ作家の羽休み――「第18回:ブロッコリーの実力」(2020.10.30)
コラム・エッセイ作家の羽休み――「第17回:葛湯ダイレクトマーケティング」(2020.10.16)
インタビューほか『楽園の烏』装画はこうして生まれた!(2020.10.12)
インタビューほか「“貯金”を崩していけば先細りするしかない」待望の新章スタート! 累計150万部突破「八咫烏シリーズ」の魅力とは(2020.09.28)
インタビューほか<阿部智里インタビュー>「この3年間は、受験生の夏休みのようでした」――『楽園の烏』刊行秘話(2020.09.11)
特集第2部から読んでも大丈夫? 「八咫烏シリーズ」最新作『楽園の烏』を書店員さんが試し読み!(2020.09.05)