本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
佐伯泰英・累計350万部の大人気時代小説「空也十番勝負」、武者修行は遂に完結! 阿部智里・「八咫烏シリーズ」外伝ほか

佐伯泰英・累計350万部の大人気時代小説「空也十番勝負」、武者修行は遂に完結! 阿部智里・「八咫烏シリーズ」外伝ほか

【文春文庫 5月のラインナップ】

武者修行は、これにて完結!

『奔れ、空也』(佐伯泰英)

京の老舗袋物問屋の隠居と知り合った空也は大和柳生へと同道する。新たな修行の場を得たと感じるが……。そして、最後の勝負が迫る!

累計350万部の大人気時代小説、ついに完結!

くわしく見る


文春文庫 5月のラインナップ

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル
    奔れ、空也
    著者名
    佐伯泰英
    発売日
    2023/05/09
    作品紹介
    空也の武者修行、約束の地で待ち受けるのは―― 
    京の老舗袋物問屋の隠居と知り合った空也は大和柳生へと同道する。新たな修行の場を得たと感じるが……。そして、最後の勝負が迫る!
  • タイトル
    烏百花 白百合の章
    著者名
    阿部智里
    発売日
    2023/05/09
    作品紹介
    累計190万部ファンタジー きらめく8編
    大人気ファンタジー「八咫烏シリーズ」外伝。尊い姫君、あの権力者、貴族、商人、職人さまざまに描かれる鮮烈シーン8編。
  • タイトル
    天空の魔手
    著者名
    濱嘉之
    発売日
    2023/05/09
    作品紹介
    中国による台湾侵攻への秘策あり!
    ドローン競技大会とゲームソフト会社を訪れた片野坂彰。彼の頭には、中国の台湾侵攻に対する秘策があった。大人気公安小説、第5弾!
  • タイトル
    南町奉行と首切り床屋
    著者名
    風野真知雄
    発売日
    2023/05/09
    作品紹介
    首無し死体、ろくろ首、首がらみの事件が江戸を襲う
    床屋で次々と首無し死体が見つかり、霊岸島ではろくろ首の噂が。「この騒動は続く」予感的中の南町奉行根岸肥前守が謎解きに挑む。
  • タイトル
    帰り道
    著者名
    藤井邦夫
    発売日
    2023/05/09
    作品紹介
    妻と幼い息子を残し出奔した男が、背負った代償とは? 
    小間物屋『紅花堂』が何者かの付け火にあったらしい。報せを聞いた秋山久蔵は付け火を発見し、食い止めた謎の男の存在を知るが……。
  • タイトル
    朝比奈凜之助捕物暦
    著者名
    千野隆司
    発売日
    2023/05/09
    作品紹介
    江戸の町を悩ます三つの事件。悲しきその真相とは?
    同日に起こった三つの難事件。若い男女の駆け落ち、問屋の強盗事件、付け火と焼死体。別々の事件はやがて複雑な繋がりをみせて……。
  • タイトル
    青春とは、
    著者名
    姫野カオルコ
    発売日
    2023/05/09
    作品紹介
    1970年代、普通の高校生だった私たち
    名簿と本から蘇る鮮明な記憶。スマホもコンビニもなく家より学校が居場所だったあの頃。恥ずかしさも理不尽さもすべてが青春だった。
  • タイトル
    鎌倉署・小笠原亜澄の事件簿
    著者名
    鳴神響一
    発売日
    2023/05/09
    作品紹介
    演奏会を襲った惨劇。コンマスは何故殺されたのか? 凸凹コンビが事件に挑む
    鎌倉で管弦楽団のコンサート中に、コンサートマスターが殺される事件が起こる。早速、亜澄と元哉の凸凹コンビは事件を調べるが……。
  • タイトル
    料理なんて愛なんて
    著者名
    佐々木愛
    発売日
    2023/05/09
    作品紹介
    嫌いな言葉は「料理は愛情」です
    料理が苦手な優花。失恋をきっかけに、料理を好きになろうと奮闘するが……? こじらせ会社員の愛と迷走に満ちた一年間。
  • タイトル
    たば風
    著者名
    宇江佐真理
    発売日
    2023/05/09
    作品紹介
    幕末維新を懸命に生きた松前藩の女、そして男たち
    半身不随になった許婚との結婚を反対され、他家に嫁いだ女を、男は想い続ける――激動の時代に輝くように生きた女と男を描く短篇集。
  • タイトル
    兇弾
    著者名
    逢坂剛
    発売日
    2023/05/09
    作品紹介
    死せるハゲタカ、生けるキャリアを走らす!
    今は亡き悪徳刑事・禿富鷹秋が死を賭して持ち出した神宮署の裏帳簿。隠蔽を企む警察中枢、蠢動する日系マフィア。陰謀は終わらない!
  • タイトル
    父を撃った12の銃弾 上
    著者名
    ハンナ・ティンティ
    発売日
    2023/05/09
    作品紹介
    アメリカ最大のミステリー賞、エドガー賞最終候補
    父の身体に残る幾つもの弾傷。父の暗い過去と母の死の謎を追う少女を美しくリリカルに描いて圧倒的な感動を呼ぶ傑作青春ミステリー。
  • タイトル
    父を撃った12の銃弾 下
    著者名
    ハンナ・ティンティ
    発売日
    2023/05/09
    作品紹介
    父の身体には、12の弾傷が刻まれていた――
    少女ルーが生まれる前、両親はどのように生きてきたのか。父の身体に刻まれた弾傷の謎とは。その因縁がついに父娘に忍び寄り……。
プレゼント
  • 『池田大作と創価学会』小川寛大・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/2/16~2024/2/23
    賞品 『池田大作と創価学会』小川寛大・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

提携メディア

ページの先頭へ戻る