本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
Bar「夜の翼」をめぐった主人公たちの冒険の記録。秘密の「島の名」と美酒の詳細、全公開!

Bar「夜の翼」をめぐった主人公たちの冒険の記録。秘密の「島の名」と美酒の詳細、全公開!

森見登美彦『熱帯』 京都×福岡 Bar夜の翼PROJECT 「不可視の群島」を探せ!<種明かし>


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

ひみつのポッキー

こちらは、「女神のルビー」と「大人の琥珀」でした♪
(協賛:江崎グリコ株式会社)

宝箱

みなさんが手に入れられたものは冒険というプライスレスなもの――。
その記念がこちらでした。

●「京都賞・福岡賞」「コンプリート賞」

「京都賞・福岡賞」は各エリア4店全部制覇したかたに差し上げた夜の翼オリジナルステッカー。「コンプリート賞」は8店すべてを制覇した猛者に「池内さん賞」「白石さん賞」のどちらかを進呈するというものでした。

クリックすると拡大します

左上:夜の翼オリジナルステッカー/右上:「白石さん賞」のピンバッジ
左下:「池内さん賞」の紙製ジョッター/中央:「不可視の群島」行きの切手/右下:目印としてお店入り口に貼られていた熱帯ステッカー

クリックすると拡大します

 

●ネモくんからのお返事

クリックすると拡大します

切手を貼って投函してくれた方に送られた、観測所にいるネモくんからのお返事


●スタンプ一覧

クリックすると拡大します

各店で押されたスタンプ


また、どこかでふいに会える日を楽しみに……
あなたの『熱帯』だけが、本物です。

主催:株式会社文藝春秋、福博ツナグ文藝社

 

新たな謎を追う賢者たちへ

「夜の翼」を巡る冒険によって、『熱帯』に隠された暗号の秘密の一部が浮かび上がった。京都エリアの4島を制覇した者は、「京都賞」として与えられたステッカーをよく見てほしい。その図柄は、まるで暗号盤のようだ……。

「不可視海域」を測量した海図、その左上に描かれたコンパスに暗号盤を合わせれば、佐山が観測所の海図に書き込んだメモの解読が可能になるだろう。

※『熱帯』に隠された暗号とは?
ナニソレという方はTwitterで「#熱帯暗号」を覗いてみてもらえれば幸いである。

※暗号盤&羅針盤画像
ステッカーがお手元にない方用にここに画像も置いておく。

クリックすると拡大します

 

特設サイトへ
単行本
熱帯
森見登美彦

定価:1,870円(税込)発売日:2018年11月16日

プレゼント
  • 『望月の烏』阿部智里・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/2/29~2024/3/7
    賞品 『望月の烏』阿部智里・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る