本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
2022 佐伯泰英刊行プロジェクト

2022 佐伯泰英刊行プロジェクト

ニュースがさらに目白押し。代表作がついに完結! あのシリーズも電子版で刊行開始!


ジャンル : #歴史・時代小説

◆ニュース1 酔いどれ小籐次シリーズ ついに完結。巻末ルポ公開!

佐伯泰英の代表作のひとつ「酔いどれ小籐次」シリーズが、8月3日発売の『御留山(おとめやま) 新・酔いどれ小籐次(二十五)』で完結します。

江戸の世では老齢と言って良い49歳、イケメンでもなくお金持ちでもない大酒飲みの男が主役の『酔いどれ小籐次』シリーズは総計45冊、累計900万部の大人気作。

第一巻『御鑓拝借 酔いどれ小籐次㈠決定版』から始まった長い物語の結末をぜひお楽しみに!

● 最終巻には、「決定版」名物の『巻末付録』が復活!! 担当編集者が、舞台となった豊後森藩(現・大分県)の参勤交代ルートを辿った楽しいルポを全文公開します。

記事はこちら  

● 最終巻刊行を記念して、「酔いどれ小籐次 決定版」名物の巻末付録から「新兵衛長屋~小金井橋 踏破の記』(2巻『意地に候』所収)を全文公開します。

記事はこちら  


◆ニュース2 酔いどれ小籐次シリーズ完結記念 キャンペーン決定

7月15日からツイッターキャンペーンを開始します。「これから小籐次を読もうと思っている」人もどんどんご参加いただけます!

  物語と関連する素敵なプレゼントが当たるキャンペーン、7月15日の詳細発表をお楽しみに。

◆ニュース3 【電子版】鎌倉河岸捕物控シリーズ 10月刊行開始!

江戸鎌倉河岸を舞台に、金坐裏の岡っ引きと幼なじみたちが活躍する大人気・青春グラフィティ捕物帖「鎌倉河岸捕物控」シリーズ。

電子化を機に改めて手を入れた決定版全32巻を、毎月1冊ずつ配信します。

佐伯泰英電子書籍 既刊はこちら 

 

◆ニュース4 9月に最新刊! 磐音の息子、空也の物語『空也十番勝負』シリーズ

9月1日発売『名乗らじ 空也十番勝負(八)』

姥捨の郷を目指す空也に、最強のライバルの影。そして、さらなる刺客があらわれる! 空也の武者修行は、佳境へ向かいます。

 

「文春電書 佐伯泰英課ツイッター」

佐伯作品をどんどん紹介&ときどき先生の近況を発信中!

この作品の特設サイトへ(外部リンク)

文春文庫
狂う潮
新・酔いどれ小籐次(二十三)
佐伯泰英

定価:825円(税込)発売日:2022年06月07日

文春文庫
八丁越
新・酔いどれ小籐次(二十四)
佐伯泰英

定価:825円(税込)発売日:2022年07月06日

文春文庫
御留山
新・酔いどれ小籐次(二十五)
佐伯泰英

定価:858円(税込)発売日:2022年08月03日

ページの先頭へ戻る