本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
作家の羽休み――「第41回:偏食と牛乳寒天」

作家の羽休み――「第41回:偏食と牛乳寒天」

阿部 智里


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

 振り返ると、人生で一番健康的にご飯をもりもり食べていたのは、柔道部だった中学生時代でした。しかし柔道は48キロ級、52キロ級などと体重で階級が分かれる競技ですので、お腹はすくのにこれ以上体重は増やせない、という状況になることがよくありました。

 そんな、ローカロリーなおやつが求められる中、母が作ってくれたのが牛乳寒天でした。

 黒蜜の代わりに蜂蜜を(太るからちょっとだけ!)かけて食べると、蜂蜜ミルクのアイスを食べているようで、非常に食べごたえがあったのです。

 そんな思い出もあり、東京で一人暮らしをしてしばらく経ったある日、コンビニでみかん入りの牛乳寒天を見つけ、つい購入してしまいました。久しぶりに食べた牛乳寒天は母の味とは全く違いましたが、それでも懐かしくて美味しくて、以降、例によって、行く先々で牛乳寒天を買いあさるようになりました。

 先ほど申し上げたように、一度そのループにはまると私は中々抜け出せません。

 あれこれ食べ比べ、どこのメーカーが甘いか、風味は良いか、柔らかいか、固いか、などと研究しているうちに「これ、自分で作ったほうが安上がりだし好みのものが作れるのでは……?」と気付いてしまいました。

 はい。ここ数年、私のお気に入りのおやつは継続して手作りの牛乳寒天です。

 ゼラチンを使っているので正確には「寒天」ではないのですが、理想の「牛乳寒天」を目指してあれこれ工夫しました。

 手順的にはものすごく簡単ですし、慣れると5分で出来るのですが、なめらかな牛乳寒天を作るのにはちょっとしたコツがいります。

 世の中には美味しいレシピが溢れているのでわざわざ私のレシピを試そうという奇特な方はいらっしゃらないかと思うのですが、せっかくですので「私の大好きな牛乳寒天の作り方」を書かせて頂きます。

この作品の特設サイトへ
文春文庫
猫はわかっている
村山由佳 有栖川有栖 阿部智里 長岡弘樹 カツセマサヒコ 嶋津輝 望月麻衣

定価:759円(税込)発売日:2021年10月06日

単行本
追憶の烏
阿部智里

定価:1,650円(税込)発売日:2021年08月23日

単行本
烏百花 白百合の章
阿部智里

定価:1,650円(税込)発売日:2021年04月26日

単行本
楽園の烏
阿部智里

定価:1,650円(税込)発売日:2020年09月03日

文春文庫
烏百花 蛍の章
阿部智里

定価:726円(税込)発売日:2020年09月02日

文春文庫
弥栄の烏
阿部智里

定価:770円(税込)発売日:2019年05月09日

文春文庫
玉依姫
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2018年05月10日

文春文庫
空棺の烏
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2017年06月08日

文春文庫
黄金の烏
阿部智里

定価:770円(税込)発売日:2016年06月10日

文春文庫
烏は主を選ばない
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2015年06月10日

文春文庫
烏に単は似合わない
阿部智里

定価:858円(税込)発売日:2014年06月10日

文春文庫
発現
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2021年08月03日

こちらもおすすめ
プレゼント
  • 『指先から旅をする』藤田 真央 ・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2023/11/30~2023/12/7
    賞品 『指先から旅をする』藤田 真央 ・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

提携メディア

ページの先頭へ戻る