本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
作家の羽休み――「第41回:偏食と牛乳寒天」

作家の羽休み――「第41回:偏食と牛乳寒天」

阿部 智里


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

 私は小食なのですが、同時にやや偏食のきらいがあります。

 急にピザが食べたくなってデリバリーしたのに1ピースで満足してしまったり、ひとつの品目を「おいしい!」と思うと、飽きるまで延々と(一度には多く食べられないので、毎日同じ献立という意味で)食べ続けたりします。

 以前、文藝春秋の執筆室で缶詰になっている頃、オール讀物編集部が校了前で詰めているタイミングに重なると、一緒に夕飯の出前を取って下さることがありました。しかし当時はそういった裏事情は知らなかったので、「何が食べたいですか?」と訊かれた際には必ず「じゃあ釜めしで」と答えていました。私の希望に合わせて出前を取るので、可哀想に編集部の皆さんは、強制的に釜めしを1週間も頼み続けることになってしまったのです。あまりに変化がないので、編集部の方のほうから「今日はカレーにしましょうね」「たまには焼肉弁当がおすすめです」などとバリエーションを増やしてくれるようになりました。

 実際頼んでもらうと、違う献立も普通に美味しいのですけどね。何故か一旦「うまい!」と思うとそれから抜けられなくなるのです。カレーなり焼肉弁当なり、「これもいいな!」と思うと、今度はそれと同じものをまた続けて頼むようになるので、当時私に付き合わされた方々は大変だったんじゃないかと思います。

阿部智里さん
この作品の特設サイトへ
文春文庫
猫はわかっている
村山由佳 有栖川有栖 阿部智里 長岡弘樹 カツセマサヒコ 嶋津輝 望月麻衣

定価:759円(税込)発売日:2021年10月06日

単行本
追憶の烏
阿部智里

定価:1,650円(税込)発売日:2021年08月23日

単行本
烏百花 白百合の章
阿部智里

定価:1,650円(税込)発売日:2021年04月26日

単行本
楽園の烏
阿部智里

定価:1,650円(税込)発売日:2020年09月03日

文春文庫
烏百花 蛍の章
阿部智里

定価:726円(税込)発売日:2020年09月02日

文春文庫
弥栄の烏
阿部智里

定価:770円(税込)発売日:2019年05月09日

文春文庫
玉依姫
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2018年05月10日

文春文庫
空棺の烏
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2017年06月08日

文春文庫
黄金の烏
阿部智里

定価:770円(税込)発売日:2016年06月10日

文春文庫
烏は主を選ばない
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2015年06月10日

文春文庫
烏に単は似合わない
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2014年06月10日

文春文庫
発現
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2021年08月03日

こちらもおすすめ
プレゼント
  • 『固結び』山本一力・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2023/01/27~2023/02/03
    賞品 『固結び』山本一力・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る