作品紹介

現代を代表する人気作家たちが、猫への愛をこめて書き下ろす猫の小説集第二弾。

猫が一生に一度だけ、人間の言葉をしゃべる⁉ 仕事と家事・育児にフル回転の雑誌編集者、九美が余命幾ばくもない猫を引き取ることになり…(村山由佳)

野良出身、いまは堂々の家猫ニャアが野犬に襲われ、まさかの⁉(阿部智里)

火事が起きたとき妻と双子の息子達の明暗が分れた。猫は何を見ていた?(長岡弘樹)

妊娠した姉から預かった猫との生活に、私の人生観が変わりだし…(望月麻衣)

ほか、有栖川有栖、嶋津輝、カツセマサヒコらが登場。
謎と企みに満ちた、オリジナル・アンソロジー。

「猫」扉イラスト・佐久間真人

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

商品情報
書名(カナ) ネコハワカッテイル
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2021年10月10日
ISBN 978-4-16-791769-2
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る