本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
膨張するロシア・中国連合vs. 警視庁公安部。令和の“日本海海戦”勃発!! 人気シリーズ「警視庁公安部・片野坂彰」第4弾『群狼の海域』ほか

膨張するロシア・中国連合vs. 警視庁公安部。令和の“日本海海戦”勃発!! 人気シリーズ「警視庁公安部・片野坂彰」第4弾『群狼の海域』ほか

【文春文庫 4月のラインナップ】

日本の防衛線を守れ! 令和の“日本海海戦”勃発!!

『群狼の海域』(濱嘉之)


地方公務員への国際結婚斡旋にロシアンマフィアが絡んでいる――。
警視庁公安部の片野坂彰率いる精鋭チームがさらに調査すると、日本の防衛情報が盗まれている危機が判明。世界中に散り情報収集するメンバーらにロシア-中国連合が牙を剥く。やがて片野坂は決戦の場を日本海に定め……。

大人気書き下ろし公安シリーズ第4弾!

くわしく見る


文春文庫 4月のラインナップ

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル
    群狼の海域
    著者名
    濱嘉之
    発売日
    2022/04/06
    作品紹介
    日本の防衛線の危機を守れ!
    地方公務員への国際結婚斡旋に、ロシアンマフィアが暗躍。片野坂率いる特別捜査班は日本の防衛情報が盗まれている事を突き止めるが。
  • タイトル
    楽園の真下
    著者名
    荻原浩
    発売日
    2022/04/06
    作品紹介
    ノンストップ・カマキリ・パニック・ホラー
    島に現れた巨大カマキリと連続自殺事件を結ぶ「鍵」とは? 荻原版「ジュラシック・パーク」ともいえるサスペンス長編。
  • タイトル
    夜明けのM
    著者名
    林真理子
    発売日
    2022/04/06
    作品紹介
    新時代の幕開けに、マリコは何を見たのか!?
    祝・週刊誌連載エッセイ史上最多回数! 天皇陛下即位の礼秘話ほか、現代の稗田阿礼が歴史の転換点を描いた必読エッセイ。
  • タイトル
    雨宿り
    著者名
    藤井邦夫
    発売日
    2022/04/06
    作品紹介
    子を思う母の気持ちに、久蔵は応えられるのか? シリーズ十三弾
    入谷で金治という遊び人が斬り殺された。その手口を聞いた久蔵は、十年前に対峙したある男を思い出すが……。人気シリーズ第十三弾。
  • タイトル
    潮待ちの宿
    著者名
    伊東潤
    発売日
    2022/04/06
    作品紹介
    幕末から明治へ、海辺の町で少女は決断する
    備中の港町・笠岡の宿に九歳から奉公する志鶴。薄幸な少女は、おかみに見守られ逞しく成長する。歴史小説の名手、初の人情話連作集。
  • タイトル
    きのうの神さま
    著者名
    西川美和
    発売日
    2022/04/06
    作品紹介
    映画『ディア・ドクター』アナザー・ストーリー&直木賞候補作、文春文庫に登場
    世界を魅了する西川美和作品――その原石5篇。笑福亭鶴瓶氏の「解説」、書き下ろしの「あとがき」も加えた新装決定版。
  • タイトル
    駐車場のねこ
    著者名
    嶋津輝
    発売日
    2022/04/06
    作品紹介
    オール讀物新人賞受賞作を含む、クセになる全七篇
    家政婦の姉とラブホテル勤務の妹、職人気質のクリーニング屋と常識外れの女性客…日常のやりとりから生れる違和感が楽しい中篇集。
  • タイトル
    火の航跡
    著者名
    平岩弓枝
    発売日
    2022/04/06
    作品紹介
    失踪した夫の陰に殺人事件が
    失踪したカメラマンの夫。行方を捜す妻の周辺で殺人事件が連続する。夫の蒸発と殺人事件は関係があるのか? 渾身の長編ミステリ。
  • タイトル
    小袖日記
    著者名
    柴田よしき
    発売日
    2022/04/06
    作品紹介
    タイムスリップして王朝女性記者に
    平成女性が「パラレル平安朝」にタイムスリップ。アンカー「紫式部」のアシとして物語ネタ探しの日々が始まる。SF王朝ミステリー!
  • タイトル
    女と男の絶妙な話。
    著者名
    伊集院静
    発売日
    2022/04/06
    作品紹介
    恋に仕事に趣味に人生に効く111のヒント
    人はどのように生きていけばよいか? それは本書を読んで、考えなさい! 週刊文春大好評連載「悩むが花」の傑作選、待望の文庫化。
  • タイトル
    サクランボの丸かじり
    著者名
    東海林さだお
    発売日
    2022/04/06
    作品紹介
    サクランボへの涙を、せんちめんたると責める勿れ
    サクランボを見て涙しつつ、つけ麺を哲学し、お通しがタダとは限らない現実も見逃さない。抱腹絶倒の東海林ワールドはまだまだ続く。
  • タイトル
    老いて華やぐ
    著者名
    瀬戸内寂聴
    発売日
    2022/04/06
    作品紹介
    寂聴さんが99歳の最期まで伝えたかったこと
    愛について、生について、老いについて寂庵で語り下ろした法話。私たちがこれからを楽しく力強く生きるためのヒントが詰まった一冊。
  • タイトル
    800日間銀座一周
    著者名
    森岡督行
    発売日
    2022/04/06
    作品紹介
    一冊の本を売る森岡書店の代表が銀座を歩く
    あんぱんにもお酒にもスーツにもその背後に長い時間と歴史を感じさせる銀座。そんな街を現在から過去、未来へと旅するエッセイ集。
  • タイトル
    鬼子母神
    著者名
    山岸凉子
    発売日
    2022/04/06
    作品紹介
    天才・山岸凉子が「毒親」を描く傑作短篇集
    その愛の正体は依存なのか、束縛なのか、嫉妬なのか──? 「母と娘」という永遠の闇を鮮烈に映し出す傑作の数々を新たに編み直す。
  • タイトル
    フルスロットル
    著者名
    ジェフリー・ディーヴァー
    発売日
    2022/04/06
    作品紹介
    予定調和は、許さない
    猛スピードの驚愕また驚愕。8年ぶりの短編集は上下巻で登場です。まずはライム、ダンス、ペラムと看板スター総出演のⅠ巻が降臨!
  • タイトル
    日本文学のなかへ
    著者名
    ドナルド・キーン
    発売日
    2022/04/06
    作品紹介
    綺羅星のごとき文学者との交歓
    日本文学研究は、終りのないライフワークである――。古典作品への愛、三島や谷崎との交流などを思いのままに語ったエッセイ。
プレゼント
  • 『踏切の幽霊』高野和明・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/11/25~2022/12/02
    賞品 『踏切の幽霊』高野和明・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る