電子書籍

望月の烏

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2024年02月22日
ジャンルエンタメ・ミステリ

大人気異世界ファンタジー「八咫烏シリーズ」が新たなステージへ――

絶対権力者・博陸侯の後ろ盾のもとで、
新たに異世界〈山内〉を統べる金烏代となった凪彦。
その后選びのため、南北東西の大貴族の家から選ばれた、
四人の姫君たちが、宮中での〈登殿の儀〉へと臨む。
しかし下級官吏として働く、絶世の美姫の存在が周囲を――。

八咫烏POP1:アニメ化決定、200万部突破!!最新刊
八咫烏POP2:時満ちて物語が動き出す。新たな后選びに波乱の予感――

阿部智里あべ・ちさと

著者近影

1991年、群馬県前橋市生まれ。早稲田大学文化構想学部在学中の2012年、『烏に単は似合わない』で松本清張賞を史上最年少で受賞。17年、早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。デビュー作から続く壮大な異世界ファンタジー「八咫烏」シリーズは現在は第2部へと突入。外伝も含めて『望月の烏』で12冊を数える。24年4月からNHKアニメ「烏は主を選ばない」放送開始予定。ほかの作品に『発現』

累計200万部突破の最新作に
全国書店からも大反響!

  • ページをめくる手が止まらないとはまさにこのこと!
    夜中にひとり身もだえてしまいました。(三省堂書店有楽町店・山口奈美子さん)
  • 絶対これだけじゃない、何か不穏なことが起こるはず――
    当たり!来たぞ!まさにこれ!ってなった。興奮状態です。(水嶋書房くずは駅店・枡田愛さん)
  • 第一作への原点回帰のような物語に、胸が高鳴り震えました。
    この世では見たことのない美しい映像が浮かび上がるような、八咫烏シリーズが大好きです!(紀伊國屋書店福岡本店・宗岡敦子さん)


【本の話🎙ポッドキャスト】

<著者が語る>八咫烏シリーズ最新刊『望月の烏』の読みどころと、美しすぎるカバーの秘密

【本編の内容にうっすら触れているので、ご注意ください】人間の姿に変身できる「八咫烏」の一族が、異世界・山内を縦横無尽に飛びまわる大人気シリーズ。その最新刊『望月の烏』(2/22発売)の読みどころと、絵巻物のように美しいカバーの秘密を、著者・阿部智里さんにお聞きしました。

◇ 🎙 ◇

<著者が語る>祝・吉川英治文庫賞!「八咫烏シリーズ」を音で愉しむ

第9回吉川英治文庫賞に選ばれた阿部智里さんの「八咫烏シリーズ」。実は全12冊のうちすでに11冊がオーディオブックでも愉しめます。著者の阿部さんに本と音にまつわる素敵な話を伺いました!

Audibleのお求めはこちら

祝・阿部智里「八咫烏シリーズ」アニメ化!『烏に単は似合わない』序章&第1章を全文無料公開

祝・阿部智里「八咫烏シリーズ」アニメ化!『烏は主を選ばない』第1章を全文無料公開

大人気「八咫烏シリーズ」を読むなら刊行順がおススメ!

この作品の特設サイトへ

本の話おすすめ記事

もっと見る

担当編集者より

史上最年少の20歳で松本清張賞を受賞した阿部智里さん。デビュー作『烏に単は似合わない』は読者の〈予想を裏切る〉展開で、当時は賛否両論が巻き起こりました。宮中に上った四人の絶世の姫君のうち誰が、行動予測不能な日嗣の皇子・若宮の正妻に選ばれたのか――。

驚愕の結末から続いている異世界ファンタジーは、今回は次世代の新たな主役たちを迎えます。それが新しい金烏代の凪彦、さらに前回の后候補だった真赭の薄と澄尾の娘・澄生です。彼女は宮中で官吏として働くべく、女性としての性を棄て「落女」となっていますが、誰もが認める圧倒的美しさは、殺害された真の金烏・奈月彦にも瓜二つ。影の権力者・博陸侯の意向のもと、凪彦の后候補として宮中に送り込まれた新たな四姫も登場し、家と家の名誉をかけた壮絶なバトルが再びはじまります!

第二部『楽園の烏』以降、『追憶の烏』『烏の緑羽』は過去の出来事が中心となる物語でしたが、止まっていた時間が大きく動き出します。凪彦はいったい誰を選ぶのか!? 澄生の真の目的はいったい!? ページをめくる手が止まらないノンストップ異世界ファンタジーの威力にご期待ください。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

購入する

※外部サイトに飛びます

閉じる
ネット書店で購入
電子書籍

望月の烏

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2024年02月22日
ジャンルエンタメ・ミステリ
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
佐伯泰英特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト