発売情報

ありえない世界を歩き抜け!――新直木賞作家 真藤順丈の驚愕ワールド全開! 極限ロードノベル『黄昏旅団』ほか

「ありえない世界を歩き抜け!――新直木賞作家 真藤順丈の驚愕ワールド全開! 極限ロードノベル『黄昏旅団』ほか」をはてなブックマークに追加

文春文庫 4月のラインナップ

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル フィデル誕生
    著者名 海堂尊
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 三カ月連続刊行の最後は文庫書下ろし!
    ゲバラの青春を描いた既刊二冊に続き、今回の主人公はカストロ。革命前夜のキューバにて父親のアンヘルと、フィデルの幼年期を活写。
  • タイトル 探検家の事情
    著者名 角幡唯介
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 「脱システム」をめぐる宮坂ヤフー会長との対談収録!
    『極夜行』で本屋大賞ノンフィクション賞&大佛次郎賞。最注目の探検家が、北極の、東京の、貧乏青春時代のトホホな日々を描きます。
  • タイトル 返討ち
    著者名 藤井邦夫
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 新シリーズも好調。早くも第四弾!
    武家の妻女ふうの女が、名前も家もわからない状態で寺に保護されたが、すぐに姿を消した。女の正体、そして目的ははたして何なのか?
  • タイトル 米中もし戦わば
    著者名 ピーター・ナヴァロ 赤根洋子
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 「トランプ政権の教科書」と言われた衝撃の書が文庫化!
    米中貿易戦争を仕掛けた異色の大統領補佐官が説く、米中軍事衝突の可能性。トランプの対中戦略の狙いは、全てこの本から読み取れる。
  • タイトル
    著者名 藤沢周
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 死と官能が匂い立つ短篇集
    月岡(新潟)、指宿(鹿児島)、化野(京都)――邂逅と不在が綾なす漂泊の果てに、男が辿りついた場所とは。藤沢周の本格小説集。
  • タイトル かぐや姫の物語
    著者名 高畑勲
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 高畑勲監督の遺作アニメーション
    かぐや姫の伝説をモチーフに、地球に生まれた女性の人生を描く。美しき姫の犯した罪と、それにくだされた罰とはなんだったのか。
  • タイトル 耳鼻削ぎの日本史
    著者名 清水克行
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 「ミミヲキリ、ハナヲソギ」の謎を解く!
    なぜ「耳なし芳一」は耳を失ったのか。なぜ豊臣秀吉は朝鮮出兵で耳鼻削ぎを命じたのか。日本史上最も有名な〝残虐刑〟の真実に迫る。
  • タイトル 眠れない凶四郎(二)
    著者名 風野真知雄
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 江戸の闇に蠢く魑魅魍魎を暴く!
    妻を殺された土久呂凶四郎は、不眠症に悩まされながらも夜専門の同心として夜な夜な町を巡回する。静かなはずの夜の江戸に蠢く者…。
  • タイトル 黄昏旅団
    著者名 真藤順丈
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 新直木賞作家の驚愕ワールド全開! 極限ロードノベル
    家族へ酷い仕打ちをする男の心の中を旅する青年・グンが見た驚愕の風景。人間の真実が姿を現す時――極限ロードノベル!
  • タイトル 強く、しなやかに
    著者名 渡辺和子 山陽新聞社
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 「置かれた場所で咲きなさい」を自ら実践したシスターの人生
    重圧や病気を抱えながら多難な時代を乗り越え、いつも人の心に寄り添い続けた渡辺和子の自叙伝。自身が綴った貴重な随想集も収録。
  • タイトル 小林カツ代伝
    著者名 中原一歩
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 そのレシピは、ずっと生き続ける
    戦後を代表する料理研究家・小林カツ代。「家庭料理のカリスマ」と称された天性の舌はどのように培われたのか。レシピ付き傑作評伝。
  • タイトル ままならないから私とあなた
    著者名 朝井リョウ
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 友だちは、天才少女。戦後最年少直木賞作家による短編集
    平凡だが心優しい雪子の友人、薫は天才少女と呼ばれる。成長に従い、二人の価値観は次第に離れていき、決定的な対立が訪れるが……。
  • タイトル 武士の賦
    著者名 佐伯泰英
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 「居眠り磐音」書き下ろしスピンオフ第二弾!
    〝でぶ軍鶏〟こと利次郎、朋輩の辰平、雑賀衆女忍びだった霧子。磐音の弟妹ともいうべき若者たちの青春の日々を描く書き下ろし新作。
  • タイトル 日本国憲法 大阪おばちゃん語訳
    著者名 谷口真由美
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 驚くほど「憲法」が分かる、抱腹絶倒の一冊!
    戦争は棄てましてん(9条)、しあわせってなんやろか?(13条)など。大阪大学“ベストティーチャー賞”受賞講義を書籍化。
  • タイトル 上野千鶴子のサバイバル語録
    著者名 上野千鶴子
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 逆風を快楽に変える! 初めての語録
    「万人に感じよく思われなくてもよい」「相手にとどめを刺さず、もて遊びなさい」――家族、結婚、仕事、老後、人生のバイブルに。
  • タイトル ロベルトからの手紙
    著者名 内田洋子
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 住み続けて集めた〈イタリアの足元〉十三の話
    俳優の夫との思い出を守り続ける老女、弟を想う働き者の姉たち、引きこもりの息子を案じる母…様々な家族の形と人生を描く随筆集。
  • タイトル 食べる私
    著者名 平松洋子
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 食を語れば、核心が見える。怖くて美味しい二十九の話
    樹木希林、ギャル曽根、宇能鴻一郎に堀江貴文ら二十九人が語る豊穣な食べ物の話には、人生も文化も家族もある。小説のような対話集。
  • タイトル 龍天ノ門
    著者名 佐伯泰英
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 奈緒の運命が動く日、磐音の想いは!?
    穏やかな正月を迎えた江戸。大店の一家惨殺が判明し、磐音はまたしても騒動に巻き込まれる。一方、許婚の奈緒にも危険が迫り……。
  • タイトル シウマイの丸かじり
    著者名 東海林さだお
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 崎〇軒のシウマイ弁当じゃおさまらない!?
    牛肉弁当目当てに駅弁大会に突入、しかし買えたのはシウマイ弁当一個…内臓たちをどう説得するのか!? 好評「丸かじり」シリーズ。
  • タイトル 雪華ノ里
    著者名 佐伯泰英
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 想い人を捜す苦難の旅が始まる――
    豊後関前藩の内紛終結に一役買った坂崎磐音。だが、故地に許婚の奈緒の姿はなかった。奈緒はいずこに。秋の西国、磐音は旅路を急ぐ。
  • タイトル 月読
    著者名 山岸凉子
    発売日 2019/04/10
    作品紹介 古代神話をモチーフとした自選傑作選第二弾
    日本の神話とギリシャ神話をモチーフにした作品からなる短編集。姉・天照大神への強烈な思慕を持て余すツキノオの苦悩と葛藤を描く。