本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
作家の羽休み――「第2回:メイドイン執筆室」

作家の羽休み――「第2回:メイドイン執筆室」

阿部 智里


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

 先日、夕飯の釜めし(夕飯は編集さんが差し入れてくれたり自分で適当に買って来たりとまちまちなのだが)に頼んだ覚えのない茶碗蒸しがついていた。

 どうしたのかと思ったら、編集さんが注文する際、またまた偉い人に「いつも釜めしばっかりじゃ栄養が偏るでしょ。茶碗蒸しつけてあげなよ」と言われたらしい。

 めっちゃ気を遣われている。

 

 本当に、文春の皆様のお心遣いが大変に有難く、今にも涙が出そうなのだが、いよいよこれで書けなきゃ腹を切るしかないという状況にまで追い込まれてしまっている。

 ちなみに(もはや言うまでもないかもしれないが)この原稿もメイドイン執筆室である。

 作家が原稿をいち早く上げられるよう、編集さん達は温かく、温かく、冷たくするなんてことは一切なく、蒸し焼きにする勢いの温かさでサポートして下さっている。

 皆さまが本を手に取った時、それは(作家は言うに及ばず)たくさんの編集さん達の細やかな努力が結実したものでもあるということに、ちょっとでも思いを馳せて頂ければ幸いである。

「デスクの様子を格好よく撮ろうと頑張ってみましたが、いかがでしょう? 気持ちがアガるかなと思って初めて花も導入してみました」(阿部智里)とのこと。普段の執筆室のデスクよりかなり綺麗目に撮られているような……。

 


©阿部智里

阿部智里(あべ・ちさと) 1991年群馬県生まれ。2012年早稲田大学文化構想学部在学中、史上最年少の20歳で松本清張賞を受賞。17年早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。デビュー作から続く著書「八咫烏シリーズ」は累計130万部を越える大ベストセラーに。松崎夏未氏が『烏に単は似合わない』をWEB&アプリ「コミックDAYS」(講談社)ほかで漫画連載。19年『発現』(NHK出版)刊行。現在は「八咫烏シリーズ」第2部『楽園の烏』を執筆中。

公式Twitter
https://twitter.com/yatagarasu_abc

この作品の特設サイトへ
文春文庫
弥栄の烏
阿部智里

定価:770円(税込)発売日:2019年05月09日

単行本
八咫烏外伝 烏百花 蛍の章
阿部智里

定価:1,540円(税込)発売日:2018年05月10日

文春文庫
玉依姫
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2018年05月10日

文春文庫
空棺の烏
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2017年06月08日

文春文庫
黄金の烏
阿部智里

定価:770円(税込)発売日:2016年06月10日

文春文庫
烏は主を選ばない
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2015年06月10日

文春文庫
烏に単は似合わない
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2014年06月10日

プレゼント
  • 『固結び』山本一力・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2023/01/27~2023/02/03
    賞品 『固結び』山本一力・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る