本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
【写真満載!】門井慶喜の「夢の書斎」訪問

【写真満載!】門井慶喜の「夢の書斎」訪問

文:「別冊文藝春秋」編集部

別冊文藝春秋 電子版37号

出典 : #別冊文藝春秋

 本棚にはメモ付きの付箋が貼られた資料が並ぶ。机に近いところにあるのが、いま取り組んでいるテーマにまつわるもの。インク瓶に入れられた鉛筆、こちらは三人の息子さんがそれぞれ使っていたもので「子どもたちが勉強を頑張った証だと思うと捨てるにしのびなくて」と飾っている。

 本の住処たる一階の書庫スペースには極力窓を設置しなかった分、二階は採光を意識した。カーテンの向こうはテラスになっており、淀川の堤防が見渡せる。「淀川は重要な交通路ですから。坂本龍馬とおりょうさんも薩摩への新婚旅行のときはここを通っていったはずだと、眺めるたびに頬がゆるみます」

別冊文藝春秋からうまれた本

電子書籍
別冊文藝春秋 電子版37号 (2021年5月号)
文藝春秋・編

発売日:2021年04月20日

プレゼント
  • 『一人称単数』村上春樹・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2023/02/07~2023/02/14
    賞品 『一人称単数』村上春樹・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る