本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
【写真満載!】門井慶喜の「夢の書斎」訪問

【写真満載!】門井慶喜の「夢の書斎」訪問

文:「別冊文藝春秋」編集部

別冊文藝春秋 電子版37号

出典 : #別冊文藝春秋

 二階にあがると仕事場だ。

 稲妻形の机は、司馬遼太郎氏が愛用していた「ブーメラン机」を参考にカリン材でつくった特注品。そのうえには、テキストのすみずみにまで目が届くよう曲面ディスプレイを置く。傍らには愛用の万年筆。近代と現代がしなやかに交わる、門井さんらしい空間だ。

 木製の玄関扉を開けると、神秘的な階段が迎えてくれる。二階のうえに設えられた塔屋から燦燦と光が降り注ぎ、まるで天上へと続く道のよう。

 玄関アーチを装飾するアイアンワークのモチーフは門井さんのイニシャル「Y・K」と、開かれた本だ。玄関にはヴォーリズゆかりのメンソレータムの看板も飾られている。

別冊文藝春秋からうまれた本

電子書籍
別冊文藝春秋 電子版37号 (2021年5月号)
文藝春秋・編

発売日:2021年04月20日

プレゼント
  • 『一人称単数』村上春樹・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2023/02/07~2023/02/14
    賞品 『一人称単数』村上春樹・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る