本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
誉田哲也の原点「妖シリーズ」エピソード・ゼロ。美しく、凶暴なまでに一途なダークヒロイン、ふたたび!『妖の絆』ほか

誉田哲也の原点「妖シリーズ」エピソード・ゼロ。美しく、凶暴なまでに一途なダークヒロイン、ふたたび!『妖の絆』ほか

最強のヒロイン×バイオレンス・アクション×純愛
誉田節炸裂の「妖シリーズ」エピソード・ゼロ

『妖の絆』誉田哲也

頼むよ。俺を、鬼にしてくれよ


親を失い、貧しさに喘ぐ少年。
江戸の闇に生きる美しき謎の女。
偶然の出会いが、永遠の絆となる――。

人の血を啜り、闇から闇へと生きる絶世の美女・紅鈴が、江戸の世で出会ったひとりの少年、欣治。吉原に母を奪われ、信じていた大人たちにも裏切られた。そんな絶望の中でなお、懸命に生きる欣治との出会いが、孤独な闇を生きてきた紅鈴に思いがけない感情を芽生えさせる。

「こんな腐った世の中に、こんなにも清い魂があるものか。この汚れなき魂を、あたしは守りたい」

欣治を“鬼”にする――。その、後戻りできない決断の先に待ち受ける運命とは!?


美しく、凶暴なまでに一途なダークヒロイン、ふたたび

くわしく見る


発売ラインナップ (2022/12/11~2022/12/17)

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル
    見果てぬ王道
    著者名
    川越宗一
    発売日
    2022/12/12
    作品紹介
    孫文を支え続けた日本人実業家・梅屋庄吉の熱き生涯!
    映画事業で大成功をおさめ、その資金で革命家・孫文を支援し続けた梅屋庄吉。その情熱と葛藤、国境を越えた友情を直木賞作家が描く。
  • タイトル
    踏切の幽霊
    著者名
    高野和明
    発売日
    2022/12/13
    作品紹介
    著者11年ぶりの最新作は、幽霊小説の決定版!
    幽霊の目撃証言が相次ぐ下北沢三号踏切。妻を亡くし傷心の記者・松田はここで若い女性が殺されたことを知り、真相に近づいて行く。
  • タイトル
    妖の絆
    著者名
    誉田哲也
    発売日
    2022/12/13
    作品紹介
    誉田哲也の原点「妖シリーズ」、エピソード・ゼロ!
    美しく、凶暴なまでに一途なダークヒロイン・紅鈴が、江戸を駆け抜ける!
  • タイトル
    生成と消滅の精神史
    著者名
    下西風澄
    発売日
    2022/12/14
    作品紹介
    哲学者たちが概念の檻に閉じ込めてしまった「心」を解き放つ
    古代ギリシャから西洋哲学の歴史を紡ぎ直し、認知科学、さらに夏目漱石へと至る。若き独立研究者が切り開く、心と人類の新たな地平。
  • タイトル
    コミック 鬼平犯科帳117
    著者名
    さいとう・たかを 池波正太郎
    発売日
    2022/12/15
    作品紹介
    天網恢恢疎にして漏らさず。悪は見逃さぬ!
    盗賊の手下だった男が殺された。頭領の居場所を白状したため、仲間に報復されたのだ。「密偵にすればよかった」と平蔵は悔やむ……。
  • タイトル
    やまとは恋のまほろば4
    著者名
    浜谷みお
    発売日
    2022/12/15
    作品紹介
    古墳×恋愛のキャンパスライフ
    ミステリアスな同級生とチャラい先輩。ふたりのイケメンとの三角関係、新章開幕!ファン待望の第4巻!
  • タイトル
    更に、古くて素敵なクラシック・レコードたち
    著者名
    村上春樹
    発売日
    2022/12/15
    作品紹介
    村上春樹のクラシック音楽談義第2弾
    村上さんはクラシック音楽をこんなに愛しているのかと驚きをもって迎えられた書物の第2弾。よりマニアックになって帰ってきた。
こちらもおすすめ
ページの先頭へ戻る