本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
ステイホームのお供に! 2021年上半期の傑作ミステリーはこれだ!【海外編&まとめ】<編集者座談会>

ステイホームのお供に! 2021年上半期の傑作ミステリーはこれだ!【海外編&まとめ】<編集者座談会>

「オール讀物」編集部

文春きってのミステリー通編集者が2021年の傑作をおすすめします。


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

【中国本土のノンストップ・サスペンス】

A では、この流れで紫金陳さんの『悪童たち』に行きましょう。Nさんの話にあったように、紫さんといえば、中国に何人かいる“中国の東野圭吾”と呼ばれる作家の1人。容疑者Xの献身(文春文庫)に感激してミステリー作家を志した人で、昨年末の座談会で紹介した『死亡通知書 暗黒者』(稲村文吾訳/ハヤカワポケットミステリ)の周浩暉さんと並ぶ売れっ子作家です。彼らの作品は次々にドラマ化されて大成功しているところに特徴があるんだけども、その作品群の中で見ても、この『悪童たち』は特に東野圭吾感が強い1作と言えます。

『悪童たち』上(紫 金陳/ハヤカワ・ミステリ文庫)
『悪童たち』下(紫 金陳/ハヤカワ・ミステリ文庫)

あらすじを紹介しますと、3人の子どもたちが偶然に撮影したビデオの中に、殺人の瞬間が映りこんでいた――という話なんですね。子どもたちには複雑な事情があって、主人公の男の子・朱朝陽(ジュー・チャオヤン)は、背が伸びないことに悩んでいる、一見どこにでもいる成績優秀な中学2年生なんですけど、彼の家にある日、孤児院を脱走した小学校時代の友人が妹分の女子をつれて「水を飲ませてくれ」と逃げ込んでくる。結局、朱朝陽は、2人を自宅に匿って暮らすことになるんですね。彼の家は両親が離婚した母子家庭で、お母さんもあまり帰ってこなくて、子どもたち3人が共同生活をおくる中で、たまたま山登りの際に撮ったビデオ映像によって殺人事件の真相を知ってしまう。3人は、自分たちが生き延びるために、ビデオに映っている殺人犯を脅迫して金を得ようとするのですが、さらにとんでもない事態が発生して……。

KU めちゃくちゃ面白かったです! 少年たちが坂道を転げ落ちるように世界のダークサイドに飲み込まれていく様は、まさに『白夜行』(集英社文庫)。容赦ない残虐さと、荒削りなほどにスピーディーな展開は、独特な中毒性があります。後半になると、ある地点で物語の色合いが少し変わる。そこから彼らの切実さがいちだんと増していくところも読みどころですね。読者へのサービス精神に富んでいて、魅力的な書き手だなと思います。

N 紫さんの小説は、翻訳では行舟文化から1冊、『知能犯之罠』が出ていますけど、それと比べても『悪童たち』はものすごく小説が上手くなっています。『知能犯之罠』は〈官僚謀殺〉シリーズの第1作、『悪童たち』はもう1つの〈推理之王〉シリーズの2作目なんですね。

A 〈推理之王〉シリーズ第1作『無証之罪』は、邦訳はないんですけど『バーニング・アイス―無証之罪―』というタイトルでドラマ化されていて、日本でも観ることができます。抜群に出来の良いドラマで、おすすめですよ。

おすすめミステリー作品が盛りだくさん!
ミステリーブックガイド「文春ミステリーチャンネル」


 
単行本
花束は毒
織守きょうや

定価:1,870円(税込)発売日:2021年07月28日

単行本
台北プライベートアイ
紀蔚然 舩山むつみ

定価:1,980円(税込)発売日:2021年05月13日

単行本
父を撃った12の銃弾
ハンナ・ティンティ 松本剛史

定価:2,420円(税込)発売日:2021年02月25日

文春文庫
オクトーバー・リスト
ジェフリー・ディーヴァー 土屋晃

定価:1,045円(税込)発売日:2021年03月09日

単行本
いけない
道尾秀介

定価:1,650円(税込)発売日:2019年07月10日

文春文庫
検察側の罪人 上
雫井脩介

定価:715円(税込)発売日:2017年02月10日

文春文庫
検察側の罪人 下
雫井脩介

定価:693円(税込)発売日:2017年02月10日

単行本
ショートショート美術館
名作絵画の光と闇
太田忠司 田丸雅智

定価:1,870円(税込)発売日:2018年11月07日

プレゼント
  • 『宗教を学べば経営がわかる』池上彰 入山章栄・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/7/19~2024/7/26
    賞品 『宗教を学べば経営がわかる』池上彰 入山章栄・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る