本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
第11回「高校生直木賞」候補作決定!

第11回「高校生直木賞」候補作決定!

文:高校生直木賞実行委員会


ジャンル : #小説 ,#エンタメ・ミステリ ,#歴史・時代小説

高校生直木賞実行委員会は、第169回・第170回直木賞候補11作品より、以下の5作品を第11回高校生直木賞候補作と決定いたしました。

河﨑秋子(かわさき あきこ)『ともぐい』新潮社
嶋津輝(しまづ てる)『襷がけの二人』文藝春秋
永井紗耶子(ながい さやこ)『木挽町のあだ討ち』新潮社
万城目学(まきめ まなぶ)『八月の御所グラウンド』文藝春秋
宮内悠介(みやうち ゆうすけ)『ラウリ・クースクを探して』朝日新聞出版

高校生直木賞とは全国の高校生たちが集まって議論を戦わせ、直近1年間の直木賞の候補作から「今年の1作」を選ぶ試みです。前回は凪良ゆうさんの『汝、星のごとく』が受賞となりました。高校生らしい着眼点と瑞々しいセンスに溢れる討論は、毎回白熱し、数時間に及んできました。

第10回高校生直木賞受賞者の凪良ゆうさん

本年の高校生直木賞には全国から47校が出場、地方予選は4月21日、全国大会は5月19日に行われ、詳細は「オール讀物」7月号(6月22日発売号)で発表の予定です。

 

前回の様子はこちら

第10回高校生直木賞 全国大会レポート

第10回高校生直木賞 参加生徒の声


高校生直木賞オフィシャルTwitterをフォローして高校生を応援しよう

高校生直木賞をフォロー

単行本
襷がけの二人
嶋津輝

定価:1,980円(税込)発売日:2023年09月25日

電子書籍
襷がけの二人
嶋津輝

発売日:2023年09月25日

単行本
八月の御所グラウンド
万城目学

定価:1,760円(税込)発売日:2023年08月03日

電子書籍
八月の御所グラウンド
万城目学

発売日:2023年08月03日

プレゼント
  • 『望月の烏』阿部智里・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/2/29~2024/3/7
    賞品 『望月の烏』阿部智里・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る