本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
作家の羽休み――「第39回:思い出のお寿司屋さん」

作家の羽休み――「第39回:思い出のお寿司屋さん」

阿部 智里


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

 お寿司を食べると、どうしても思い出してしまう味がある。

 私は、生まれも育ちも群馬の田舎、いわゆる生粋の海なし県民である。

 幼い頃、お寿司と言えば生協さんのパック寿司か、企業努力によって成り立っているチェーンの回転寿司しか知らなかった。どちらも美味しいし今でも大好きなのだが、ただでさえ我が家は一年に1、2回しか外食をしなかったので、俗に言う「回らないお寿司」とは非常に縁遠い生活をしていた。 

写真はイメージです。

 しかし、そんな私にはお寿司屋さんの親戚がいた。

 遠い東京の地に店を構えており、私が5歳くらいの頃に一度伺ったらしいのだが、その時の記憶は曖昧だ。仕事で洋上研修に行く父を見送りに行った帰りであり、大好きな父と引き離されたことにショックを受け、ネズミのぬいぐるみを握り締めて号泣していたせいである。(※ちなみに父は10日後には元気に戻って来た)

 よって、私がしっかりと意識のある状態でそのお店の暖簾をくぐったのは、大学入学で上京した際、「お祝いにごちそうしよう!」とご招待してくれた、18の春が最初であった。

 母に連れられ、慣れない電車の乗り換えにひーこら言いながら辿り着いたのは、根津だった。昔ながらの町並みの中、静かにたたずんでいたお寿司屋さんこそが、「鮨処 八車」(すしどころ やぐるま)である。

この作品の特設サイトへ
追憶の烏
阿部智里

定価:1,650円(税込)発売日:2021年08月23日

烏百花 白百合の章
阿部智里

定価:1,650円(税込)発売日:2021年04月26日

楽園の烏
阿部智里

定価:1,650円(税込)発売日:2020年09月03日

烏百花 蛍の章
阿部智里

定価:726円(税込)発売日:2020年09月02日

弥栄の烏
阿部智里

定価:770円(税込)発売日:2019年05月09日

玉依姫
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2018年05月10日

空棺の烏
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2017年06月08日

黄金の烏
阿部智里

定価:770円(税込)発売日:2016年06月10日

烏は主を選ばない
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2015年06月10日

烏に単は似合わない
阿部智里

定価:792円(税込)発売日:2014年06月10日

猫はわかっている
村山由佳 有栖川有栖 阿部智里 長岡弘樹 カツセマサヒコ 嶋津輝 望月麻衣

定価:759円(税込)発売日:2021年10月06日

ページの先頭へ戻る