本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
【結果発表!】ガリレオシリーズ『透明な螺旋』&最新文庫『沈黙のパレード』発売記念キャンペーン、「二次創作」の最優秀作品を東野圭吾さんが決定!

【結果発表!】ガリレオシリーズ『透明な螺旋』&最新文庫『沈黙のパレード』発売記念キャンペーン、「二次創作」の最優秀作品を東野圭吾さんが決定!


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

東野氏大絶賛! 最優秀作品を争った2作品はこれだ。

「この作品は最後まで迷いました。事実上の準優勝ですね。長篇の名場面をこんなに描いてくれた。これは嬉しかったですね」(東野氏)

 縞太郎あきら(@akira_exhale)さんが、「25年の軌跡を」とコメントしている作品。まさにガリレオシリーズ10作を記念すべき、名場面のオンパレード。


そして最優秀作品は!

誤解(@detec_glass)さんの作品は、『虚像の道化師』から短篇「心聴る」(文春文庫169頁)で、捜査中に怪我をした草薙を、湯川が見舞う場面だ。

「最優秀作品は、この方です。湯川と草薙の関係性、友情を見事に描いてくださっている。棚の上の手土産のメロンというディテールが抜群です。湯川がメロンをむき出しで持ってきたことに触れた草薙に、『箱や籠が欲しいのか』と湯川が返す。ここを描いてくれるとは!驚きました」(東野氏)

 ガリレオの短篇では、湯川と草薙が最初に会う場面、つまり事件への協力を依頼される場面に様々な工夫が凝らされている。「心聴る」のこの場面は、ユーモアと、二人が会う必然性が両立している。どんなユーモアなのかは、ぜひ、本編で確認していただければ!

 100点近い応募作から選ばれた最優秀賞の制作者には、ガリレオ10記念セット【オリジナル刻印入りバカラグラス、図書カード1万円分、オリジナルインスタントコーヒー「湯川ブレンド」、オリジナルマスク】を贈呈します。

 また、優秀賞の10名には、『透明な螺旋』オリジナル図書カード5000円分と、オリジナルインスタントコーヒー「湯川ブレンド」をお送りします。
 
そして、特別賞30名にオリジナルインスタントコーヒー「湯川ブレンド」を、そのほかの方々に参加賞としてガリレオオリジナルマスクをお届けします。
(賞品の発送をもって、当選の発表とさせていただきます)

 皆さま、ガリレオシリーズのご愛読、そして、ご応募ありがとうございました! 担当者一同、感謝申し上げます。

単行本
透明な螺旋
東野圭吾

定価:1,815円(税込)発売日:2021年09月03日

文春文庫
沈黙のパレード
東野圭吾

定価:891円(税込)発売日:2021年09月01日

文春文庫
禁断の魔術
東野圭吾

定価:748円(税込)発売日:2015年06月10日

文春文庫
虚像の道化師
東野圭吾

定価:858円(税込)発売日:2015年03月10日

文春文庫
真夏の方程式
東野圭吾

定価:858円(税込)発売日:2013年05月10日

文春文庫
聖女の救済
東野圭吾

定価:792円(税込)発売日:2012年04月10日

文春文庫
ガリレオの苦悩
東野圭吾

定価:792円(税込)発売日:2011年10月07日

文春文庫
容疑者Xの献身
東野圭吾

定価:770円(税込)発売日:2008年08月05日

文春文庫
予知夢
東野圭吾

定価:704円(税込)発売日:2003年08月01日

文春文庫
探偵ガリレオ
東野圭吾

定価:759円(税込)発売日:2002年02月08日

プレゼント
  • 『日本史を疑え』本郷和人・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/5/20~2022/5/27
    賞品 『日本史を疑え』本郷和人・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る